遊ぼう

TOP > 遊ぼう
花のみどころ
イベント
ショッピング
グルメ
体験しよう
遊ぼう
営業案内
園内マップ

メルヘン号(園内循環バス)に乗ろう!!

メルヘン号は 約13分かけて園内を一周します。
(通常は毎時「00分」「20分」「40分」発)※繁忙期は随時運行

料金 大人:200円
小人 ほか:100円  ※幼児無料

ワイルドシングス(木製遊具)



 ワイルドシングスとはカナダのログアーティスト、エリック・スクラグ氏が製作したカナダの原生林の巨木、原木を使った遊具の名称です。 その意味は「わんぱく坊主」という言葉です。

ワイルドシングスは厳しい自然の中で、曲がったり、歪んだり、二股に分かれたり、蛸の足のようにくねったりしてしまった樹木の形状をそのままデザインに取り入れています。  また、子供たちが触る樹木の表面は製材せずに磨きをかけており、木の感触をそのまま残しています。
環境への配慮をしたうえで、自然な木のぬくもりや肌触りが子供の感性を養い、アスレチック遊びを通して、筋力や平衡感覚を身に付けてもらおうという目的をもっています。

デンパークには「妖精の砦(フェアリー・フォートレス)」と「妖精の隠れ家(エルフ・ホロウ)」が設置されており、子供たちの人気の遊び場となっています。

スカイスライダー(ローラー滑り台)

デンパーク10周年を記念して、2007年春に新登場した遊具「ローラー滑り台」です。
長さ55メートル、高低差8メートルの滑り台で、風車の広場から子ども広場まで、木々を見下ろしながら爽快に駆け抜けます。
スカイスライダーの名は、公募でつけられました。

対象 3才以上
ただし、3〜6才のお子さまは必ず保護者同伴で滑ってください

電動遊具

風車の広場奥にある「のりもの広場」では、バッテリカーでサーキットのように自由に走らせて遊ぶことができます。

料金 ¥100

子ども広場

カラフルな遊具の「子ども広場」に、新しく砂場とドロンコ工場ができました。
ドロンコ工場は、3段階の高さに分かれたステージで立体的に砂遊びができる遊具です。

北欧の民族衣装を着よう!

このサービスは2016年3月末に終了いたしました