ハンカチノキ’ソノマ’

花の説明

フローラルプレイス 人魚姫の池の前

ハンカチノキ( Davidia involucrata ))は中国四川省原産、ヌマミズキ科の落葉高木で、19世紀にダビッド神父が発見しました。通常のハンカチノキは成木になるまではなかなか花が咲かないことで有名ですが、‘ソノマ’は樹高1mほどで花を咲かせる一才性の品種です。間近でハンカチ状の苞葉を楽しむことができるとても珍しい種類の花木となります。


TOP