クリスマスローズ

花の説明

ナンジャモンジャの森、クラブハウス前

ナンジャモンジャの森で、キンポウゲ科のクリスマスローズ ニゲル種がが咲いています。名前の由来は、ニゲルと呼ばれる種類がクリスマスの時期に開花するため、こう呼ばれています。クリスマスローズは、高温多湿がやや苦手なため、夏は日陰、冬は日当たりの良い落葉樹下が理想の生育環境です。 (夏は休眠状態になります)  花に見える部分は、ガク片 です。花と異なりガク片は観賞期間が長く ガク(学)がなかなか落ちない為、受験生必見の植物です。


TOP